コラーゲン注射体験レポ Part2

プチ整形ブームの中、コラーゲン注射に興味を持っている人は多いはず。
果たして、コラーゲン注入で本当にしわはなくなるのだろうか?
コラーゲン注入の基礎知識はコラーゲン注入レポ Part1を読んでみてください。

いよいよコラーゲン注射です!!

コラーゲン注射

私は、30代になってから、化粧をしてもファンデーションがしわに入り込みむようになってしまいました。
ガ~~~~~ン・・・・
ショック隠し切れず、焦るが変わらず。

職場の後輩からも、お局扱いされ始めたのも気に入らないので、コラーゲンの注入を考えてみたのです。

とにかくこの小じわはストレスでした。
何度化粧をしても、一度ついた線はなかなか消えず、気になって1日に何度も化粧直しをするはめになっていました。
いつも鏡を見るたびにため息・・・
かなりストレスになっていたので、それならばと意を決してクリニックへ行ってみたのです。

事前検査

まずはスキンテスト。
腕に注射をして、アレルギー反応のテストをするのです。
春は花粉症で鼻水ジュルジュルになる体質なので、ひょっとしたらアレルギー反応がでるのでは・・・
と、この1ヶ月間若干緊張ぎみでしたが見事セーフ。

いざ!!コラーゲン注射

意気揚々とクリニックへ再び向かい、早速コラーゲン注入。
私の場合は、目尻に注入したので、よ~く、よ~く洗顔して、消毒してから開始しました。
目尻の皮膚の薄いところなので、痛いのは覚悟していたのですが、何故かそれ程痛みは感じませんでした。
というよりも、最初チクッとしただけで、後は和らいでいった感じです。
後で先生に聞いたら、コラーゲンと一緒に麻酔薬も入っているので、それ程痛みは感じないとのこと

コラーゲン注射

で、結果はというと、「一本の注射でここまで変わるか!!」という程、すごい効き目。

20代前半の頃もこんなにツヤがなかったのでは、と思うほど効果抜群。

メスを入れずに手軽に治療ができて、満足の行く結果を得る事が出来たので、クリニックに行って本当によかったなと思っています。

私の場合、コラーゲン注入にかかった費用は7万円
金額的にはちょっと頑張りましたが、今では、化粧をほとんど直さなくてよくなり、鏡を見るのも楽しくなりました。
しわにコンプレックスを感じ、ストレスを抱えていた私にとっては、納得の出費でした。

このページの先頭へ