ヒアルロン酸効果はどれほど?

コラーゲンと同じように注目を浴びているヒアルロン酸。
ヒアルロン酸を知る事で健康的な美肌作りは益々Good!!
ここでは、ヒアルロン酸の効果・効用について記載します

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸コラーゲン

ヒアルロン酸とは、体内の保湿成分です。

人間の体内でヒアルロン酸が最も多く含まれているのは、関節液・眼球ガラス体・皮膚・臍帯です。
これらの部位において一定のヒアルロン酸が不足してくると、関節炎・老眼・皮膚の乾燥などの現象がみられるようになります。

ヒアルロン酸は、赤ちゃんの時をピークにして、減少の一途をたどるのです。
赤ちゃんの肌がプルプルしているのは、ヒアルロン酸を豊富に保持しているからなのです。

老化の初期現象がみられる箇所は、ヒアルロン酸が特に多い箇所と一致しているのです。
また、ヒアルロン酸は代謝が非常に早く・熱に弱いという特徴があります。

ヒアルロン酸の保湿力

ヒアルロン酸1gに対して、なんと水6リットル分の保湿力があるのです。
だからみずみずしい肌を保つ為にはヒアルロン酸は必須。

ヒアルロン酸は驚異的な水分吸収力や維持力をもっており、皮膚の真皮層に存在するヒアルロン酸は、肌の乾燥を防ぐ役割を担います。
他の保湿剤と比較しても、湿度や温度などといった外部環境の影響を受けにくい性質もあります。

ヒアルロン酸の素

フィッシュコラーゲン

ヒアルロン酸を作り出す工程は様々で、一般的には

■動物から抽出。

■乳酸菌によるバイオ製法。

■ストレプトコッカス(溶血性連鎖球菌)などによるバイオ製法。

以上のような3タイプのヒアルロン酸の抽出方法があります。
ヒアルロン酸には、動物から取れる天然ヒアルロン酸と、人工的に作る人工ヒアルロン酸があるんです。

このページの先頭へ