『はちみつ青汁』を飲んでみました

キュウサイの青汁セット

子供達の偏食(野菜嫌い)防止と、パパの健康を維持する為に青汁生活を開始。

どこの青汁にするかさんざん悩んだ。
口コミで最も評判の良かった青汁、『キューサイのはちみつ青汁』をお取り寄せ。

左の写真が自宅に届いた中身。
粉末青汁を水に溶かす為の、計量メモリ付きシャカシャカカップがおまけで付いてきました。

スティックだから持ち運び簡単

キューサイの『はちみつ青汁』を選んだ理由は、
以下4点が大きな決め手になりました。

青汁=キューサイというほど、青汁のブランド力がある
山田養蜂場のはちみつが入っていて、青汁としては美味しい
③原料のケールは、国内の契約農家で生産されているから安心
④青汁の中に善玉菌も配合されているから、健康に良さそう

その他にも、
スティックタイプの個別包装だから、
旅行にも携帯出来るとか、
シャカシャカカップが役立つ等・・・

子供も青汁大好き

「はちみつ青汁」にして、
本当に良かったなぁ~と感じた瞬間は、

下の子(1歳6カ月)も青汁をゴクゴク飲む事!!

まだ、離乳食から普通食への移行途中なのに・・・
はちみつ青汁をもの凄い勢いで飲みほします。

野菜の味に慣れてくれるといいなぁ~

※原料にはちみつを使用しているため、満1歳未満の乳児には食べさせないでください。

牛乳と青汁

パパの飲み方は、牛乳に青汁を溶かして飲んでいます。

パパ曰く、「水よりも牛乳に溶かした方が、はちみつの甘さが増して美味しい」との事。

メタボ検診で肥満体質を指摘されたパパは、楽してダイエットする方法の研究に必死です。

朝食は青汁とバナナ

時間のない朝は、
牛乳はちみつ青汁+バナナが定番の朝食メニュー。

とりあえず青汁さえ飲んでおけば、不足しがちな野菜の栄養が補えるので安心です。

このページの先頭へ