コラーゲンの吸収

コラーゲンと相性のいい成分を勉強して、ふっくら、もちもちのプルルン肌を手に入れましょう。
ここでは、一番効率よく体内に吸収する方法を紹介します。

コラーゲンが吸収されるまで

コラーゲンの吸収

コラーゲンをコラーゲン鍋や、サプリメントで補給しても、体内に取り入れた物全てがコラーゲンとして体内で働くわけではありません。
体内に入ったコラーゲンは、次のように分解されます。

①タンパク質の構成要素であるアミノ酸に分解
②不足しているタンパク質から優先的に合成

つまりは、他のタンパク質が不足しているとコラーゲンにはならないわけです。
できるだけコラーゲンとして合成させるには、良質なタンパク質を日頃からしっかり摂っておくことが大切です。

コラーゲンだけを積極的に摂っても、体内のバランスが悪いければ、それはコラーゲンとしては合成してくれなくなってしまうのです。

コラーゲン吸収のお助け成分

コラーゲン

コラーゲンは、胃や腸の中にあるたんぱく質分解酵素によって消化&吸収されます。

だから、たんぱく質分解酵素が極端に少ない人は、コラーゲンの吸収率が悪いと言えます。

健康的な人は、特に心配する必要はないと思いますが・・・
たんぱく質分解酵素は、果物や野菜に多く含まれているので、心配な人は食生活も見直してみましょう。

たんぱく質分解酵素が多く含まれている食品として有名なのは、パイナップルですね。

ただし、それよりも注意しなくてはいけないのは、糖分です。
余分な糖分はコラーゲンの生成を阻害するので、甘味の食べすぎには細心の注意が必要です。

このページの先頭へ