フィッシュコラーゲン(マリンコラーゲン)効果

コラーゲンは、原材料によって2分類できます。
動物性コラーゲンと、海洋性のフィッシュ(マリン)コラーゲン。
このページでは海洋性のフィッシュ(マリン)コラーゲンについて説明しましょう。

マリンコラーゲンの特徴

フィッシュコラーゲン

マリンコラーゲンの特徴としては、安全性と、体内への吸収力が優れているという2点です。
まず安全面に関しては、動物性に比べ汚染の心配がなく安全性が高いのが特徴です。

動物性コラーゲンは、牛や豚の骨、鶏のとさかなどから摂っていたのですが2001年に狂牛病問題が発生し危険な状態だと騒がれた事もあります。

コラーゲン吸収力が優れている

魚の体温は8~9度です。
そのため、体温が36度前後である人間の体内では、魚から抽出されるコラーゲンは、消化もよく、吸収率も高いのです。

また、海洋性コラーゲンのタンパク質の組織が、アミノ酸に分解されやすいことも吸収率が高い一因です。

マリンコラーゲンのまとめ

フィッシュコラーゲン

■動物コラーゲンに比べて、感染症や汚染の心配が少なく安全

■魚の体温より、人間の体温が高い為、吸収しやすい。

■液状にして濃度をあげても臭みが出にくいので飲みやすい。

■混入物が動物性より少なく、純度の高いコラーゲンが出来る

このページの先頭へ